一人寄席愛好家の備忘録

寄席は一人で行くに限る!働き方改革で仕事は早く終わっても、家に早く帰れない事情があるお父さんや単純に一人になりたいという方、一人寄席がおススメですよ!

開口一番:柳亭市坊 初天神
落語:瀧川鯉八 多数決
上方落語:桂福丸 七度狐
奇術:山上兄弟
落語:古今亭文菊 七段目
落語:柳家小せん 盃の殿様
漫才:おせつときょうた
浪曲:菊池まどか 阿波の踊り子(曲師:佐藤貴美江)
(敬称略)

出張やら事務所の移転やらで来週は忙しいので、年内の落語はこれで聴き納めかも?
できれば、あと1回くらい寄席に行きたいものだが・・・。
鯉八さんの落語は初めて聴きましたが、噂に違わぬ独自の世界観を感じました。
ですが、やはり文菊師匠の落語が秀逸でしたね~。
個人的には、文菊師匠は将来の人間国宝だと思っております。

開口一番:柳亭左ん坊 子ほめ
落語:柳家圭花 道具屋
紙切り:林家二楽
落語:柳家さん喬 初天神
落語:鈴々舎馬風 楽屋外伝
奇術:マギー隆司
落語:柳家小満ん あちたりこちたり
落語:柳亭市馬 掛取り
太神楽:鏡味仙三郎社中
落語:柳家権太楼 つる
漫才:すず風 にゃん子・金魚
落語:柳家わさび 庭蟹
落語:古今亭文菊 親子酒
浮世節:立花家橘之助
落語:柳家さん生 夢金
(敬称略)

やはり日曜日の昼席は混みますね~。
ただ、わさび師匠は満席ではなかったのが少々ご不満だったようです(笑)。
そのせいか分かりませんが、庭蟹というフツーのネタをフツーに演じておりました。
小満ん師匠の時、実は爆睡してしまってほとんど聴いていませんでしたが、「マッチャカヤ」だけ耳に残っていたので、それで検索したら小満ん師匠の自作の新作落語と分かりました。ですので、ネタはたぶん合ってます。
トリのさん生師匠、夢金ではないですかっ!1週間前に雲助師匠で夢金を聴いたばかりでしたが、雲助師匠のとは雰囲気が違ってて良かったです。

開口一番:柳亭市坊 寄合酒
落語:桃月庵こはく 子ほめ
太神楽:鏡味仙三郎社中
落語:三遊亭歌奴 宮戸川
落語:古今亭志ん輔 のめる
漫才:ニックス
落語:柳家さん喬 替わり目
落語:春風亭一之輔 睨み返し
紙切り:林家楽一
落語:蜃気楼龍玉 大仏餅
奇術:アサダ二世
落語:五街道雲助 夢金
(敬称略)

雲助師匠の「夢金」目的で本日も鈴本へ。
ここ数年は寄席で夢金を聴いたことがなく、You Tubeで文菊師匠のを聴いておりました。
夢金さえ聴ければ目的達成なのですが、今日は龍玉師匠の「大仏餅」も聴けてラッキー!
八代目文楽師匠で有名な大仏餅って、そういう話だったのか~。

開口一番:林家彦星 真田小僧
落語:桃月庵白浪 子ほめ
太神楽:鏡味仙三郎社中
落語:蜃気楼龍玉 親子酒
落語:古今亭志ん輔 稽古屋
漫才:ニックス
落語:柳家小袁治 堪忍袋
落語:春風亭一之輔 加賀の千代
紙切り:林家楽一
落語:隅田川馬石 時そば
奇術:アサダ二世
落語:五街道雲助 宿屋の富
(敬称略)

先月はあまり寄席に行けなかったので、今月は落語三昧と行きたいですな。
さて、雲助師匠の冬の噺十夜ということで、まずは「宿屋の富」を聴きにきました。
次は、八日目の「夢金」を聴きたいかな~。
それにしても、後ろに座ってた糞ジジイ、独り言はうるさいし、漫才のオチを先に口走るし、ホント迷惑。ああいう奴は出禁にして欲しいわ~。

開口一番:林家八楽 子ほめ
落語:金原亭馬太郎 間抜け泥
太神楽:鏡味仙三郎社中
落語:鈴々舎馬風 漫談?
落語:桂藤兵衛 饅頭怖い
漫才:すず風にゃん子・金魚
落語:三遊亭金也 権助魚
落語:柳亭こみち 幇間腹
紙切り:林家二楽
落語:古今亭菊之丞 替わり目
漫才:ロケット団
落語:桃月庵白酒 ざる屋
落語:古今亭文菊 強情灸
浮世節:立花家橘之助
落語:三遊亭金時 柳田格之進
(敬称略)

鈴本は中席が休席だったので、久々な感じです。
前座の八楽さんは紙切りの二楽師匠の息子さんだそうで、前座修行が終わったら紙切りに専念するんだとか(橘之助師匠談)。
橘之助師匠と言えば、相変わらずお美しい!実年齢を知っているだけに驚きです。
白酒師匠のネタはざる屋でしたので、本日は手抜きの日ですね(笑)。
金時師匠は初日から大ネタできましたね~。
で、帰りにへぎそば食いました。

↑このページのトップヘ